パソコン全般

Wi-Fiと通信規格について 2(N/AC規格について)

2021年10月24日

こんにちは!担当Fです!

前回、Wi-Fiの回線の規格にはGAが存在する、とお話をしました。
この二つの特徴などをお話した最後に、さらに上位規格のNとACという上位規格も存在するという部分まで書かせていただきました。

では、さらっと書いたその上位規格はなんなのか、またどうすれば使えるのか、などについてもお話していこうと思います。

  • N規格とAC規格について

N規格はAGののちに策定された通信規格です。
N規格の大きく変わった点に関して、2.4GHz、5GHzどちらにも対応している点と最大通信速度の向上があります。

最大通信速度とは一秒間にいくらのデータの送受信に対応しているのか、という指数になります。
A/G回線の最大通信速度は54Mbpsで通信を行います。
数字を聞いて、ああ、これぐらいか!なんてピンとは来ないと思いますが、その点は後回しに…。

N規格の最大回線速度は600Mbps A/G回線の約11倍の回線速度を誇ります。

とにもかくにも、ものすごく速い通信ができるという事は理解出来たでしょうか?

では、その上になるAC規格については、どれほどになるのか。

N規格の最大回線速度は6.9Gbps N回線のおよそ11.5倍の回線速度になります。

まるで、漫画の世界の様な数値の変化についていけませんが、インターネットとはそれほどに進化しているんです。

  • どうすれば使用か可能なのか

だったらみんなAC使えばよくないか?とは誰しもが思うところでしょう。
ズバリ、NやACを使用する為に必要な条件は対応しているルーター*と機器を使う事です。
*無線LANを飛ばすことができる機器

無線規格のすべてに言えることにおいて、送信受信両側が規格に対応している必要があります。
近年では、AC規格に対応しているスマートフォンやPCも増えており、N/AC対応であれば、WIFI接続の際にA/G回線に接続後自動的にAC規格を使用してくれます。

ご自身のお手持ちの機器がAC対応なのか、今一度確認してみてください。

任天堂 公式ホームページより

NINTENDO SWITCHでは、A/B/G/N/ACの通信規格に対応している、という事が確認できる。

Wi-Fiルーターの箱のイメージ
画像ではN/A/G/Bの回線に対応しているルーターであることが読み取れる。

メモ

画像の様なIEEE802.11Nが正式名称となります。
略して11nや11gなどと表記されることが多い。
  • 通信速度の速さについて

通信最大速度とはどれほどなのか、これを伝えるのは簡単なようで難しいかと思います。
G/A規格では、54Mbps、一秒間におよそ6MBの通信が可能。
とても有名なゲームソフトであるマリオブラザーズはたったの40KBで作られています。
具体的には、12文字書き込んだテキストファイルと同じくらいの容量です。

その為マリオ換算(?)で計算してみましょう。

=40KB

回線 最大通信速度 メガバイト換算 マリオ換算 同人数例(おおよそ)
G/A 54Mbps 6MB 150 中企業程度
N 600Mbps 75MB 1,875 芸術会館クラス
AN 6.9Gbps 862MB 21.550 武道館

わかりやすいのかわかりづらいのか…ですが、
要するにAN規格では一秒間で武道館にいる全員にゲームソフトが行き渡る程度のデータ量で常に通信をしている、という事になります。
G/A規格でも、1秒間で中企業の全員にソフトが行き渡る速度です。

少しでも、現代の通信技術がとてつもなく進化している、ということは伝わったでしょうか。

  • まとめ

ここまでお話しましたが、最後に大事なことがあります。

今までお話をした回線速度はあくまで理論値となります。
実際の回線速度については、様々な条件によって変化する為、ご注意ください。

近年では、インターネットはあって当然のものになりつつあります。
当たり前になりつつあるからこそ、理解が出来れば強みになります。
快適なネットライフに向けて環境の見直しをしてみるのもアリかもしれません。

今回の更新はここまでです!
それでは次回の更新までごきげんよう~

-パソコン全般

© 2022 スキルアップ戦隊!PCレンジャー!!