オフィス全般 パソコン全般 資格試験

第4回 パソコン用語クイズ【MOS】

リーダー
ちょっとだけ画像のタイトルを変えてみました!
だれも きづいて ないよ
ピコっと君
リーダー
・・・

<問題>

パソコンを勉強する方が取得される資格
【MOS試験】の正式名称はなんでしょうか?


 

<答え>

Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)


<解説>

Microsoft Office製品の操作スキルを証明するものとして、マイクロソフトが認定する唯一の資格です。

試験対象ソフトは以下の5種類です。

  • Word(文書作成ソフト)
  • Excel(表計算ソフト)
  • PowerPoint(プレゼンテーション用ソフト)
  • Access(データベースソフト)
  • Outlook(メール・情報管理ソフト)

そして、Word・Excelにはレベルがあり、一般レベルと上級レベルに分かれています。
教室では

  • 一般レベル:【スペシャリスト】
  • 上級レベル:【エキスパート】

と呼んでいます。

【MOS】は【Microsoft Office Specialist】ってことは、上級は【エキスパート】だから【MOE】になるの?
ピコっと君
リーダー
確かに。
でも、実は各正式名称は・・・
  • 一般レベル
    Microsoft Office Specialist
  • 上級レベル
    Microsoft Office Specialist Expert

となります。

今後就職等で差をつけるなら時代は【エキスパート】です!

試験対策については、ワードレンジャーとエクセルレンジャーにお願いしておきます☆

リーダー
最後にバシッと宣伝します!!

弊社ではMOS試験の受験ができます。お申し込みはこちらをクリック

教室ではMOS試験対策の授業もあります。授業が気になる方はこちらをクリック

-オフィス全般, パソコン全般, 資格試験

© 2022 スキルアップ戦隊!PCレンジャー!!